楽しい夏が終わったらきちんと水着を収納しよう|来年使うコツ

お手入れと仕舞い方

生地の劣化を防ぐ方法とは

リゾート

海やプールなどのレジャーを楽しんだ後、水着にはどんなお手入れをするべきでしょうか。
レジャー中、水着は海水やプールの水、そして日焼け止めクリームなどで汚れてしまうことが多いため、綺麗に洗ってから、保管しておく必要があります。
まず、プールや海からあがり、着替えをしたタイミングでさっと水洗いをしておくと、生地の劣化を多少防ぐことができるでしょう。
自宅に持ち帰ってからは、なるべく早く洗濯機の手洗いモードで洗濯をするか、自分で手洗いを行いましょう。
レジャーから帰宅した後は、疲れていることが多く、つい洗濯などの雑事を後回しにしてしまいがちですが、水着は水分を含んでいるため、そのままにしておくと雑菌が繁殖してしまいます。
面倒に感じても、早めに洗濯をすませて、その後ゆっくりと体を休ませましょう。
色柄やプリントが色あせしてしまわないよう、室内など日の当たらない場所で、陰干しをするのが一般的です。
手洗い後は水分を多く含んでいる状態になりますが、力を入れて絞ったり、そのまま洗濯機で脱水をしたり、ということは避けましょう。
優しく押すようにして水気を切るか、バスタオルなどでくるんでから、短時間だけ脱水機にかけるという方法もあります。
水着を干す際には、優しく形を整えてあげること、そして肩紐などが伸びてしまわないよう、工夫をして干すことが大切です。
生地を傷めないよう、きちんとお手入れをして、お気に入りの水着を長持ちさせましょう。

オシャレでカバー力も高い

ウーマン

ポッコリお腹が気になる、太い脚にコンプレックスを感じているなど、体型に悩みを抱えている女性は水着を着用するのにも勇気が必要です。
ここ10年以上、水着の主流はビキニとなっているため、余計に体型にコンプレックスを感じている方は、水着とは無縁になってしまいがちです。
ですが、体型カバーもしつつ水着をオシャレに着こなせる、パレオをプラスするだけで、今まで水着とは縁が無かったという方もマリンレジャーを満喫できるでしょう。
パレオは腰に巻く布の事で、南国の民族衣装がベースとなっていると言われています。
パレオを巻きつけるだけで気になるお腹、腰回り、お尻や太ももといった部分を、全てカバーできる点が魅力です。
また、カバー力が高いというだけでなく、パレオを腰に巻くとエレガントさが出るので、大人の女性が水着を着用する際もオシャレに着こなせます。
パレオはショート丈からロング丈と、丈の長さもバリエーションが豊富で、丈の長さによって雰囲気をガラリと変えられるのもポイントです。
ショート丈であれば元気な印象を、ロング丈はより大人っぽいセクシーな印象となります。
斜めになるようパレオを巻く事によって、視覚効果により脚を細く、長く見せられるとも言われています。
長さだけでなく、カラーやデザインも豊富なので水着に合わせた、コーディネートもしやすいアイテムです。
思い切ってビキニを買ってはみたけれど、やっぱり着るのは恥ずかしいという方も、パレオ1枚買い足すだけで抵抗感なくビキニも着用できるでしょう。

ボタニカル模様も人気です

リゾート

今年の水着の流行はまず、フレアビキニです。
胸元にフリルをあしらったことにより、自然と胸元をボリュームアップしてくれます。
色はシャープで引き締まった色やかわいらしいパステル調の水着などいろいろありますが、胸のボリュームアップを考えるなら、ピンクなどの膨張色を選ぶことがおすすめです。
フリルビキニと同じように、胸元を上手にカバーするフレアビキニも人気があります。
フレアビキニは露出を程よく抑えてくれ、上品なイメージに仕上げてくれます。
また、バンドゥビキニといって胸元がチューブトップになっている水着も流行しています。
バンドゥビキニは胸を上手に盛り綺麗に形作ることができるのが最大のポイントです。
ブラの部分に花やさまざまなモチーフをつけることによって、胸のボリュームをアップしてくれます。
肩を見せるタイプのオフショルダーの水着も去年から引き続いて流行となっています。
オフショルダーの水着は、肩を見せることと、肩から胸にかけてのフリルを上手く使うことにより、女性らしい華奢なイメージを作ることができます。
水着の模様は女性らしい花柄をはじめとする植物をモチーフとしたボタニカルテイストのものが人気があります。
フリルビキニが女性らしいスタイルなので、それにあった甘い花柄などのボタニカルなものに人気が高まっているのかもしれません。
花柄や植物柄の他にはアジアンテイストの南国を思わせるエスニックな模様の柄も人気があります。

着やすさ重視で選ぶ

レディ

水着を選ぶ際、やはりフィット感は必ずチェックしたいポイントです。特にブラ部分のフィット感は、試着をして確認しておきましょう。最近は脱ぎ着がしやすいデザインの水着も人気なので、このようなポイントで選んでみるのも良いかもしれません。

もっと読む

アンダーショーツの必要性

婦人

水着を着用する際は、アンダーの透け感に注意する必要があります。ベースのカラーが薄い水着の場合、アンダーショーツを履いて透けないように工夫しましょう。アンダーショーツは透け感防止だけでなく、衛生面の観点からも着用がおすすめです。

もっと読む

購入するときのポイント

海

水着を初めて購入する人が特に注意しなくてはいけないのはサイズです。体の上に直接つけるものであるため、サイズによって着心地や運動性が大きく変わってきます。ワンピースタイプとセパレートタイプを選ぶときにも、それぞれポイントがあります。

もっと読む